メタボリックシンドロームという言葉が注目されるようになると同時に

黒酢も同じように注目されるようになりました。

 

お酢は健康にとても良いとされているからですね。

特に黒酢は高血圧やコレステロール値を下げるのに効果的といわれています。

 

それもほんの少量を毎日摂取するだけで効果が認められています。

量的にはだいたい大さじ1杯くらいの量で大丈夫です。

それくらいなら毎日抵抗なく摂れるでしょう。

 

 

わたしの場合、お風呂上りに黒酢をグイっと飲んでいます。

でも「お酢」って聞くと、なんだか酸っぱいイメージで敬遠されがちですが

最近ではかなり飲みやすいようになっていますね。

 

湯上りの身体にグッと染み渡る感じです。

以前は入浴後にはビールをクイって飲むのが日課でしたが

最近では専ら黒酢です。

 

よっぽど健康にいいでしょ(笑)

おかげで血圧は好調です^^

 

 

黒酢をドリンクとして摂取するってのには気が引けるって方には

黒酢を使った料理がオススメですね。

 

 

パッと思いつくのはやはり酢豚でしょう。

黒酢酢豚だよ酢豚に黒酢。

これが実に旨いんです。

一度やってみると癖になります^^

 

 

豚肉だと黒酢のあんかけもオススメですね。

というか、まぁどんな料理でもちょこっと黒酢を入れることで

アクセントのある味が楽しめます。

高血圧には黒酢が効果的ってのを合言葉にすると良いかもしれません。