ブロッコリーの凄さ、知ってましたか?

そう、今がん予防にとても注目されているブロッコリーです。

 

ブロッコリーを食べていると、身体の中では抵抗力や免疫力がとても高まり、

がんの予防にかなりの効果があるという研究が多く出ています。

 

 

その中心となる成分がスルフォラファンというもの。

スルフォラファンには発がん物質を解毒してくれるという作用があります。

 

それもあって、がんを予防する健康野菜としてブロッコリーは

世界的に有名になっています。

 

 

さて、そんなブロッコリーのがん予防効果を

さらに最大限に発揮するための食材があります。

 

 

まず「じゃがいも」

じゃがいもはカリウムが豊富で、高血圧を予防してくれます。

さらには動脈硬化の予防になり、生活習慣病を予防することにも繋がります。

また、食物繊維も豊富なため、便秘の方にもオススメですね。

 

 

次に「豆腐」

ブロッコリーのもつビタミンAとビタミンC、そしてイソフラボンとの相乗効果でお肌の健康を保ちます。

アンチエイジング食材として、特に女性に人気が出ていますね。

 

 

最後に「くるみ」

くるみにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには活性酸素をやっつける効果があることで有名ですね。

ブロッコリーとくるみを合わせることでスルフォラファンの吸収率がグンと上がるといわれています。

 

 

健康になるためには、食生活が大きく関わっていますが、

健康だけを考えると食事を楽しむ心を忘れてしまいがちになります。

 

だからこそ、美味しさも追求して

楽しく健康な身体づくりを目指したいですね。

もちろん運動も忘れずに^^