あなたは夕食どうしてますか?

自炊ですか?
外食ですか?
コンビニ弁当ですか?

どれが体に良くて
どれが体に悪いかは
言わなくてもスグ分かりますよね。

外で食べたり、買ったりする食事って言うのは、
根本的に市場原理が絡んでいます。

つまり、売れやすいモノが売ってあるっていう点。
売れやすいモノっていうのは、大衆が好むモノです。

だからどうしても揚げ物とか肉料理とかかが多いんですよね。
そしてもちろん味付けは濃い目。
それがまたやっぱりウマイからついつい買っちゃう(笑)

最近ではヘルシーを売りにした弁当なんかも置いてありますが、
それでもうれなきゃ意味がないってんで味付けは濃い目だったりします。

そんな食品が毎日続いてそれが習慣になると
栄養は偏ってカロリーが多くなっちゃう。

健康状態を保つためには
なるべく塩分や脂肪分を減らすのがいいって言われています。

でもコンビニ弁当や外食、特にファーストフードなんかでは
塩分や脂肪分のパラダイスですよね。

反対に野菜に多く含まれるビタミンやミネラル、
食物繊維なんかが確実に不足してきます。

生活習慣病の予防に欠かせないのが
このビタミン、ミネラル、食物繊維なのに・・・

確実に健康と逆の道を行くのが
ついついコンビニ弁当や外食なんですよね。

仕事の都合とか
時間とか
料理の上手下手など
いろいろな都合があるでしょうが、
できるだけ自炊を心がけたいものですね。