家庭用血圧計で何回血圧を測っても違う値がでる。
あれ?
おかしいな??
血圧計ちゃんと測れてないんじゃない?
なんて疑問が湧き上がってくるあなた。

血圧は、一日の中でも変動します。
何回か測って違う値が出るのは、よくあることです。

特に、最近血圧が気になりだしたな~って方は
何回も、そう、何回も血圧を測定される傾向があります。

そしてその数値に一喜一憂。

こんなに高いはずはない!
もう一度測ればそんなことはないはず!

なんて感じで何回も測ってしまいます。

ただ、このブログでも何回も言っていますが、
血圧が変動するのは当たり前です。

その変動の幅と、ペースをしっかり掴むことが重要です。
自分の血圧を、過小評価せず、また過大評価もせずにね。

血圧は毎日同じ時間に測りましょう。
測定は一度で構いません。

その日、その時間どれだけ高いのか、また低いのかではなく、
毎日、その時間に測ることで、
自分のペースを掴むことが目的です。

そして
落ち着いて、自分の血圧と向き合ってみて下さい。

正常範囲から、どれくらい脱しているのかをまず調べましょう。
できることはたくさんあります。

  • 食事の見直し。
  • 生活習慣の見直し。
  • 運動習慣の見直し。
  • 睡眠習慣の見直し。
  • 運動なら手軽にウォーキング。

食事なら、藤代式食事法なんかがオススメですね。