高血圧を改善させると、家計を助けることにも繋がります。

それは、医療費を減らせるっていうことです。

高血圧の場合は、医療費負担が結構大きいんですよね。

勘のいいあなたならここでハッと気づくことでしょう。

 

その直接的な原因が、降圧剤による治療です。

当然のことですが、降圧剤っていう代物は毎日飲み続けなければなりませんよね。

つまり、毎月お薬代金がかかってくるっていうことですね。

健康のためならまぁ仕方がないですが><

 

 

そして、定期的に血液検査なども入ってくるでしょう。

そうなると、月に2万円以上かかってくることも少なくありません。

ということはそれだけで年間15万円近くかかってしまうということになります。

年間15万あったらどれだけ遊べることか・・・

 

また、高血圧には合併症があります。

それらの治療費も加わってくると、医療負担はさらに増大しますね。

 

もしも脳梗塞や心筋梗塞などで入院、手術をしたとします。

すると、治療費にかかる金額は、だいたい100万円~200万円とも言われています。

ここまで来るとどっひゃ~って感じですよね。

 

と考えるとですよ?

薬に頼った高血圧治療はかなり負担になることが分かりますね。

しかも、それは治療といっても根本的に高血圧を治すものではなく、一時低に血圧を下げるための薬です。

 

だから飲み続ける必要があるんです。

だから生活習慣を改善することが治療に繋がるんです。

そして、それが医療費負担の軽減に繋がるっていう訳ですね。