藤城式高血圧改善法の効果を見てみましょう

薬に頼らず効率的に高血圧を改善する食事法をキチンと実践すれば、とても嬉しいことですね。

ここでは藤城式高血圧改善食事法というのを紹介しています。

この食事法は本当に多くの高血圧者を改善に導いた実績があります。

あまり効きなれない食事法かもしれませんが、内容や効果等を詳しく説明してきますね。

 

藤城式高血圧改善法とは?

藤城式食事法とは、高血圧の改善に特価した食事法で、
考案者は「日本食養の会」会長の藤城博氏です。

藤城博氏は、30年以上にわたり高血圧や生活習慣病、また糖尿病やガンと食事の関係について研究・活動を行っている人で、各地で食養についてフォーラムを開いている人です。

テレビや新聞・雑誌などでも掲載されていますね。
セミナーやフォーラムの受講生の中には現役の医師も交じって参加されることもあります。

そんな藤城氏の考案した食事法の優れている点は
きつい運動も薬も一切使うことなく
自宅での食事のみで血圧を下げるところです。

普通考えれば、高血圧の治療には生活習慣の修正が必須になります。
そして、生活習慣には食事と運動はほぼ必ずセットになっているものです。

わたしも健康運動指導士として、高血圧をお持ちの方にも運動指導をしています。
しかし、この藤城式食事法は運動にも薬にも頼らない高血圧改善方法ということになります。

実際にこの食事法は、年間100人以上が実践し、
早い人ならなんとたった3日間でも血圧が大きく下がっているんですよね。

健康運動指導士として運動指導をする立場のわたしとしては、若干眉唾な部分もありましたので、販売者さんとメールのやり取りをし、実際にこの食事法の教材を入手しています。

さてその内容ですが、確かに納得のいく内容です。
高血圧に関する知識と、その合併症、また薬に関する知識もビッシリ詰め込まれています。

その上で、藤城式高血圧改善食事法が血圧を下げる理論とメカニズムが記されています。
具体的な食事の実践方法として、食材の選び方、メニューのレシピなども丁寧に紹介されています。

藤城式高血圧改善食事法の内容

藤城式高血圧改善食事法は4章から成り、冊子のページ数は全154ページに渡ります。

序章  藤城博からのメッセージ
第1章 高血圧のメカニズム
第2章 藤城式食事法の実践法
第3章 藤城式食事法の実践法2
第4章 食事のメニューとレシピ
あとがき

ここで「あれ?」っと思った方もいるかも知れません。
この教材が教える食事法は、実は大きく2つの核があるんです。
それが2章と3章なんですが、まずは順番に紹介しますね。

まずは序章 藤城博からのメッセージで、マインドセットの部分です。まぁここでは簡単な藤城氏の自己紹介や治療院の紹介、高血圧の改善に当たっての心構えとかが書かれています。時折読み返すとやる気の維持にもつながりますね。

第1章は高血圧のメカニズムについて書かれています。

  •  高血圧と降圧剤について
  • 生活習慣病について
  • 血圧が上がる要因
  • 高血圧の治し方

など、とても盛りだくさんの内容ですが、とても分かりやすく書かれています。
高血圧についてしっかり知ることで、なぜこの食事法が理にかなっているのかを知ることができます。

意味も分からず行動するのと意味を知った上で行動するのとは大きく違いますからね。

 

第2章は実際の食事法について書かれています。
これがまた、普通の常識ではまず考えられない部分です。
世間一般ではまずこういう指導はあまりされないかも知れません。

この食事法は4つのステップから成っています。

ステップ1 食事法のウォーミングアップ
ステップ2 食事の心良さを味わう
ステップ3 体をリセットする
ステップ4 本格的な食事内容

ステップ1でウォーミングアップという言葉がありますが、別に運動するわけではありませんよ。インパクトのある食事法なので、その導入といった感じの意味です。
また、この食事法の治験データも載せられています。

 

さて、第3章は具体的な食事の内容で、この教材の核となる部分です。
誰もが耳にしたことのある、目にしたことのある食材ですが、どちらかというと、馴染みは薄いかもしれません。もちろんゲテモノとか変な食材ではないですよ^^

その辺は安心してください。より美味しく調理するコツなんかも乗ってます。

 

そして第4章は具体的なレシピです。
食材の料理のバリエーションが書かれています。

メインだけでなく、サラダやスープ、副菜やおやつなどにもできるよう、いろいろなレシピが載っていますので、単純に料理に飽きるってことはないと思います。

あとがきは、まぁ「あとがき」です(笑)
プレゼンで言うと「ご清聴ありがとうございました」的な感じの内容ですね。

藤城式高血圧改善法のメリット

藤城式高血圧改善法の内容と効果

もしあなたが藤城式高血圧改善法をやるとしたら。
そのメリットを少しご紹介しましょう。

自宅で手軽にできます

藤城式食事法の自宅プログラムはいたってシンプルです。
難しいことは何もなく、気持ちさえあれば誰でもいつでも取り組める内容となっています。

 

自分のペースで実践できます

プログラムは基本的なペースが決まっていますが「絶対こうだ」というものではありません。
段階を踏みながらステップアップしていくので、人によってペースの調整ができるんです。
そのため、無理なく実践していくことができます。

 

ちゃんと血圧は下がります

藤城式食事法をキチンと実践していけば、当然血圧はさがります。
そのための教材ですからね♪

 

肥満の人は当然痩せます

高血圧は内蔵脂肪型の肥満が原因となっているパターンが多いです。
そのため、肥満の人は当然痩せますし、理想的な体系に近づいていきます。
もちろん、巷に溢れる無理なダイエットとは一線を画す健康的なダイエットですので、
リバウンドの心配もないでしょう。

 

薬を飲むストレスがなくなります

これは、体質改善により高血圧を改善させるものなので、将来的に薬を使用する可能性もかなり低くなります。もしも薬による治療のみの場合、高血圧治療薬である降圧剤は原則一生飲み続けるわけで、金銭的にかなりの負担にもなりますね。

薬を飲まないと血圧は当然上がるため、当然出かける時も必ず薬を常備しなければなりません。お金と飲み忘れてはいけないというストレスがなくなるのは凄いことですね。
また、副作用について心配する必要もなくなりますね。

 

合併症に怯える必要もなくなります

血圧が高いと常に不安に思うのが合併症です。
いつ来てもおかしくない心臓病や脳卒中。
それに怯えていつも血圧を気にしてしまいます。
でも血圧が常に適正値ならそんな心配もありません。

 

何よりやりたいことの選択の幅が広がります!

これはわたしが運動指導などで目指す目標でもあります。
血圧が高いと運動制限などが当然出てきますし、血圧が上がるような行動をしてはいけなくなるんです。それって結構ストレスですよね?
そんなコトを気にせずにいろんなことに取り組めるようになります。
重要なことは、高血圧を改善した後に何がしたいかっていうことです。

 

デメリットについても触れておきましょう

どんなに優れているものに一長一短は必ずあります。

逆に短所なんか全然ないよっていう「もの」に出会ったらそれはちょっと一歩引いて構えてみる必要があります。もちろん、それはこの藤城式高血圧改善法にも当てはまります。

まず、この教材に限ったことではありませんが、意思があまりに弱くて食事法を実践することができない人にはデメリットでしかありません。

高血圧の治療は生活習慣の修正になります。

そういう観点から見れば、この食事法も生活習慣の修正には違いありません。
つまり、今までの習慣を変えなければいけないことは確実なんです。

土台無理な方法でもありませんが、
今の習慣を絶対帰るのは無理って方は買わない方がいいです。

  • 食事の制限なんて絶対嫌だ
  • ちょっとした運動すらもしたくない
  • 薬で血圧が安定するんだから別に無理しなくてよくない?

と考える人は絶対買わないようにしうましょう。
タダではありませんのでお金がもったいないです(笑)
もちろん、薬をキチンと飲み続けて安定していればそれに越したことはありませんから。

そんな人もいっぱいいますし、むしろそんな人が殆どなんです。
まぁ「モノは考えようだ」ってコトですね。

もうひとつデメリットを挙げましょう。

藤城式高血圧改善食事法は大きく2つの核から成っているのですが、重症の病気や胃潰瘍・十二指腸潰瘍を患っている人はこの食事法の1つはできないかも知れません。
一応、そのような方は専門家か主治医に相談するように推奨されています。

もうひとつの食事法、具体的な食事メニューに関しては全然問題ありませんので、即効的な効果がひとつ薄れると思うと良いかも知れません。

また、3日で効果を出そうと気負い過ぎてしまう人も少し注意が必要です。

マラソンをイメージして下さい。
前半やたらととばす人は後半バテるでしょ。
公式サイトでは「3日で血圧が下がる」ってありますが、生活習慣の修正と改善は一生続くものです。

あぁでも誤解しないで下さいね。
もちろん、治療プログラムとしては早ければ3日で効果は出ます。
要はその後の生活も大事にしなきゃダメってことですから。

藤城式高血圧改善法の詳細

 この教材に関してご質問のある方はお気軽にご相談下さい^^

ご質問はこちらから